Send Docs Feedback

Note: Most user interface tasks can be performed in Edge Classic or the New Edge experience. For an overview, getting started topics, and release notes specific to the New Edge experience, see the docs.

Adding support for caching and persistence

Apigee Edge は、さまざまなリクエストへのデータを実行時に永続化させるキャッシュ処理を提供しています。キャッシュには、Populate CacheLookupCacheInvalidateCacheResponse Cache などのポリシーを使用してアクセスできます。

組織 (organization) には、共有キャッシュへのアクセス権があります。共有キャッシュは、たいていの事例で便利に使用できます。パフォーマンスの微調整が必要な場合には、独自のキャッシュを構成することもできます。

キャッシュは以下の目的での使用が考えられます。

  • 待機時間やトラフィックの削減: リクエストがより短時間で、再利用された表現を用いて満たされます。
  • トランザクションを超えたデータの永続化: HTTP トランザクション間で再利用できるセッションデータを格納できます。
  • セキュリティ保護: キャッシュエントリへのアクセスにスコープを設けて、特定の環境または API プロキシだけがアクセスできるようにします。

永続性機能の使用

以下のトピックでは、Edge が提供する永続性機能の背景や例について説明しています。

永続性に関するポリシーサポート

ポリシーが汎用キャッシュ処理、バックエンドレスポンスのキャッシュ処理、キー/値マップをどのようにサポートしているかを説明しています。

例: 汎用キャッシュの使用

Populate CacheLookupCacheInvalidateCache の各ポリシーを組み合わせて使用する例を示すコードが掲載されています。

Working with cache keys

キャッシュエントリの一意識別子を作成するためのオプションについて説明しています。

環境キャッシュの作成と編集

予め用意された共有キャッシュでは目的が達成できない場合に、独自のキャッシュを作成します。

キャッシュの仕組み

キャッシュシステムの構成について、およびキャッシュデフォルトとポリシーとのやり取りについて説明しています。

Working with key value maps

Create and manage collections of encrypted or unencrypted, non-expiring key/value pairs.

HTTP レスポンスヘッダーのサポート

ResponseCache を使用した場合の HTTP レスポンスヘッダーの処理について説明しています。

 

 

ポリシーリファレンス

永続性に関しては以下のポリシーを使用します。

PopulateCache ポリシー

データを汎用キャッシュに挿入します。

LookupCache ポリシー

データを汎用キャッシュから取得します。

InvalidateCache ポリシー

Remove an entry from the general purpose cache.

ResponseCache ポリシー

バックエンドリソースに対するデータの取得と挿入を実行します。

Key Value Map Operations policy

長期永続性を目的としてキー/値マップを使用します。

API リファレンス

キャッシュの操作には以下の API を使用します。

Clear a cache entry

キャッシュキーを使用してキャッシュエントリをクリアします。

Create a cache in an environment

環境にキャッシュを作成します。

Get information about a cache

キャッシュに関する情報を取得します。

Clear all cache entries

キャッシュエントリをクリアします。キャッシュキープレフィックスでスコープを指定できます。

List caches in an environment

環境内のキャッシュをリストします。

Update a cache in an environment

環境のキャッシュを更新します。

Delete a cache

キャッシュを削除します。

キー/値マップ

永続性のキー/値ペアのコレクション (マップ) を複数のスコープで作成および管理します。

 

Help or comments?