Send Docs Feedback

Note: Most user interface tasks can be performed in Edge Classic or the New Edge experience. For an overview, getting started topics, and release notes specific to the New Edge experience, see the docs.

Offline Trace ツールの使用

Offline Trace ツールとは?

Offline Trace ツールを使用すると、以前に保存されたトレースセッションを表示および分析できます。保存されたトレースセッションは、基本的にトレースセッションの「記録」であり、トラブルシューティングや詳細な分析が必要な場合に役立ちます。Offline Trace ツールの UI は、「ライブ」の Trace ツールと似ています。 Trace ツールの UI およびトレースセッションの保存については、「Trace ツールの使用」を参照してください。 

トレースセッションのダウンロード

トレースセッションをダウンロードするには、次の手順に従います。

  1. Trace ツールの使用」の説明に従って、Trace ツールを開きます。
  2. トレースを実行します。
  3. トレースが完了したら、「Download Trace Session」を選択します。 

ダウンロードされたトレースは、XML 形式で格納されます。

Offline Trace ツールを開く

  1. Apigee Edge のメインメニューの「APIs」>「API Proxies」を選択します。
  2. 「API Proxies」ページの「Offline Trace」をクリックします。 

トレースファイルの読み込み

Offline Trace ツールで「Choose File」をクリックし、システムからダウンロードしたトレースファイルを選択します。 

 

 

Help or comments?