Send Docs Feedback

Note: Most user interface tasks can be performed in Edge Classic or the New Edge experience. For an overview, getting started topics, and release notes specific to the New Edge experience, see the docs.

デベロッパポータルの作成

This topic describes how to create your portal using Drupal portal development tools. For information about creating a portal using the simplified portal development tools provided with the New Edge experience, see Building your portal.

ポータルへのログイン

For Pantheon, the URL to your portal will be in the following form:

http://{environment}-{your-org-name}.devportal.apigee.io/

For portals created prior to June 15, 2017 that have not been migrated, the URL to your portal will be in the following form:

http://{environment}-{your-org-name}.devportal.apigee.com/

例えば、myorg ポータルの Dev バージョンの場合は、次のようになります。 

http://dev-myorg.devportal.apigee.io/

For a list of default portal URLs for Acquia, see Managing your environments.

提供された管理者資格情報でログインすると、次のように表示されます。

注意:

  • 事前に構築されたブログとフォーラムのページのメニュー項目。
  • Drupal の管理メニューは、ポータルの Drupal 管理者のみが使用できます。ポータル管理者は、このメニューでサイトの構成の大部分を実行します。 

ポータルの Apigee ロゴをクリックすると、ホームページに移動します。

ポータルと Edge 間の接続の構成

ポータルは、Apigee Edge のクライアントとして機能し、スタンドアロンのシステムとしては機能しません。代わりに、ポータルで使用される情報のほとんどは Edge に実際に格納されます。ポータルでは、必要に応じて、HTTP または HTTPS リクエストを実行し、Edge から情報を取得したり、情報を Edge に送信したりします。

ポータルが Edge と通信するには、次の 3 つの情報が必要です。

  • Edge エンドポイントの URL

    The default endpoint for the cloud-based version of Edge is https://api.enterprise.apigee.com/v1

    For Private Cloud installation, the URL is in the form: http://EdgePrivateCloudIp:8080/v1​ or https://EdgePrivateCloudIp:TLSport/v1.

    Where EdgePrivateCloudIp is the IP address of the Edge Management Server server and TLSport is the TLS/SSL port for the Edge management API. For example, 8443. 
  • Apigee 組織名

    Edge 上の組織 (organization) の名前です。組織は、アカウントを Edge に作成する際に設定します。 
  • 開発者の管理者のユーザー名とパスワード

    The calls from the portal to Edge are authenticated and require a user with Developer Administrator privileges. When a Developer Portal is provisioned for you, the Developer Administrator role is added to your organization. This role, which includes a single user called devadmin+{org_name}@apigee.com, is solely for the purpose of connecting your Developer Portal to your Edge organization. Because the portal displays your Edge developer apps, API products, and so on, it must stay in sync with your Edge organization by making management API calls that require authentication. The devadmin "user" has the necessary permissions.

    Don't add real users to the Developer Administrator role. (In fact, the management UI and API shouldn't let you.) That role should contain only the devadmin user.

接続情報を表示するには、次の手順に従います。

  1. In the Drupal administration menu, select Configuration > Dev Portal > Application Settings.

構成を変更するには、次の手順に従います。

構成をどのように変更するかは、ポータルのインストールとポータルのバージョンによって次のように異なります。

  • ポータルのバージョンが 15.01.06 以降のクラウドベースのインストールの場合: 接続情報の変更を Apigee サポートに要求します。例えば、組織の名前を変更したい場合などです。
  • オンプレミスインストールでクラウドベースのポータルのバージョンがバージョン 15.01.06 より前の場合: 次のように接続情報を変更します。
  1. Drupal の管理メニューで、「Configuration」>「Dev Portal Settings」を選択します。
  2. 組織名を「Management API Organization」に入力します。
  3. Edge エンドポイントの URL を「Management API Endpoint URL」に入力します。
  4. 組織の管理者の資格情報を「Endpoint Authenticated User」「Authenticated User's Password」に入力します。
  5. 「Test Connection」を選択し、接続が成功したことを確認します。
  6. 「Save Configuration」を選択します。

管理者ユーザーの作成

管理者をポータルに追加する場合は、次の手順に従います。

  1. Drupal の管理メニューで、「People」>「Add User」を選択します。
  2. 新しいユーザーに関する必須情報を入力し、一時パスワードを指定します。
  3. 「Active」「administrator」は必ず選択してください。新しいポータルのリンクを記載した自動メールをユーザーに送信するには、「Notify user of new account」を選択します。
    新しい管理者がログインすると、同じ管理者権限が割り当てられます。

SMTP サーバーの構成

デベロッパポータルでは、メールメッセージが送信されるように SMTP サーバーを構成する必要があります。SMTP サーバーを構成するには、最初に Drupal SMTP Authentication Support モジュールをデベロッパポータルで有効にする必要があります。

詳細については、「メールの構成」を参照してください。

ポータルの構成

Drupal では、Drupal フレームワークの内蔵のコードプラグインにより、モジュール上でほぼすべての操作が実行されます。メニューコントロールから、レイアウト構成やレポートまで、Drupal のすべての操作または構成はモジュールによって制御されます。ポータルにインストールされているモジュールのリストを表示するには、Drupal のメニューで「Modules」を選択します。

ポータルの構成を開始するには、「コンテンツの追加と編集」を参照してください。

API 製品 (product) の作成

デベロッパをポータルに送信する前に、ポータルにアプリを作成するときに選択する API 製品 (product) (API のバンドル) があることを確認します。詳細については、「API 製品 (product) の作成」参照してください。

ポータルへのデベロッパの送信

ポータルを公開する準備ができたら、ポータルへのデベロッパの送信を開始します。デベロッパを登録しても、単に「認証ユーザー」として追加されるだけです (Drupal 管理者ではありません)。認証ユーザーの情報は、Drupal と enterprise.apigee.com 環境に自動的に追加され、「デベロッパ」として登録されます。デベロッパがデベロッパポータルにアプリを登録すると、これらのアプリは enterprise.apigee.com サイトにも登録されます。デベロッパポータルでは、アプリで使用する API 製品を選択します。デベロッパポータルと enterprise サイトが接続されます。

 

Help or comments?