Send Docs Feedback

Note: Most user interface tasks can be performed in Edge Classic or the New Edge experience. For an overview, getting started topics, and release notes specific to the New Edge experience, see the docs.

既存のコンシューマキーとシークレットの読み込み

Apigee Edge automatically generates consumer keys and consumer secrets when you create developer apps and associate them with API products. (Those procedures are covered in Register apps and manage API keys.) However, you may have existing consumer keys and secrets that you want to import into Apigee Edge from another system. Technically, this process isn't an import. It's recreating the existing keys in Edge one at a time.

Keys and secrets must use alphanumeric characters, and can contain hyphens. Special characters other than hyphens aren't supported.

  1. 管理 API で、コンシューマキーとシークレットを一度に 1 つずつ Edge に作成します。
    コンシューマキーとシークレットの作成」を参照してください。cURL を次に示します。
    curl -H 'Content-type:application/json' -u email:password https://api.enterprise.apigee.com/v1/organizations/{organization}/developers/{developer_email_or_id}/apps/{app_name}/keys/create -X POST -d \
    '{
      "consumerKey": "key",
      "consumerSecret": "secret"
      }'
    
  2. コンシューマキー/シークレットを 1 つ以上の Edge API 製品に関連付けます。これを行うと、読み込まれたコンシューマキー (別名: API キー) を、製品で承認が制御される API プロキシへの呼び出しに使用できます。
    Add API Product to Key」を参照してください。cURL を次に示します。
    curl -H 'Content-type:application/json' -u email:password https://api.enterprise.apigee.com/v1/organizations/{organization}/developers/{developer_email_or_id}/apps/{app_name}/keys/{consumer_key_name} -X POST -d \
    '{
     "apiProducts": ["product_1", "product_2"]
    }'
    
  3. Edge によって自動生成された初期コンシューマキー/シークレットを削除します (省略可能)。自動生成されたキーを保持することもできます。読み込まれたキーと自動生成されたキーは、両方とも API コールで動作し、両方とも管理 UI の「Developer App Details」ページに表示されます。
     「デベロッパ アプリのキーの削除」を参照してください。

Help or comments?